World Topics Portland, USA
Sake Tasting at Portland Japanese Garden ポートランド流に楽しむ本格日本酒テイスティングイベント

Sake Tasting at Portland Japanese Garden ポートランド流に楽しむ本格日本酒テイスティングイベント

ポートランド日本庭園(Portland Japanese Garden)は、造園家・戸野琢磨教授により設計された日本国外で最も美しいと言われる本格的な日本庭園。開園は1967年で、2017年には庭園の入口部分を拡張して建設された「カルチュラル・ビレッジ」も完成しました。ガーデンハウス、図書館、ギャラリー、カフェ、ショップなどがコートヤードを囲む形で並ぶビレッジは、日米文化の架け橋となる空間として生まれ、様々なイベントに活用されています。

そのひとつが、本格的な日本酒のテイスティングイベント。これまでは別会場で開催していましたが、拡張後は庭園内での実現が可能になりました。ビールやコーヒー、コンブチャなどに代表されるポートランドのクラフト食文化やDIY精神を尊ぶポートランドっ子は、日本の小さな酒蔵が昔ながらの製法で作る日本酒にも興味津々。

冷や、もしくは常温で提供される日本酒テイスティング
冷や、もしくは常温で提供される日本酒テイスティング

参加者は、“和の大家”とも称される隈研吾氏が手がけた自然と調和する美しい空間の中で、日本酒をこよなく愛するHenry Sidel氏が立ち上げた地元の会社JOTO Sakeが輸入するこだわりの日本酒を満喫しました。例えば、広島・中尾醸造による爽やかな酸味とフルーティーな香りが特徴的な独自開発のリンゴ酵母を使った銘酒「幻(まぼろし)」や、創業460年という屈指の歴史を誇る滋賀・冨田酒造による北大路魯山人が愛飲した近江の銘酒「七本槍」といった厳選された日本酒に、地元の居酒屋Biwaがお酒に合わせて創作したおつまみが提供されました。

それぞれのお酒に合う肴も各テーブルで提供され、参加者は大満足
それぞれのお酒に合う肴も各テーブルで提供され、参加者は大満足

世界各地で和食や日本酒に対する関心が高まり様々なイベントが開かれていますが、海外のこんなに素晴らしい日本庭園で、日本の食文化を愛する現地の人たちの手によって開催されているこだわりのイベントは珍しいかと思います。

今後もポートランド日本庭園では多彩な日本文化イベントが予定されています。ぜひ一度機会があれば訪れてみたいですね!

このエントリーをはてなブックマークに追加