World Topics Paris, FRANCE
L'Atelier du Tartare 新感覚!パリのタルタル専門レストラン

L'Atelier du Tartare 新感覚!パリのタルタル専門レストラン

L'Atelier du Tartare(ラトリエ・デュ・タルタル)は、2016年12月パリにオープンした、タルタルとカルパッチョを専門とした新感覚のレストラン。

フランスで「タルタル(Tartare)」といえば、生の牛挽肉にオリーブオイル・塩・コショウのほか、好みでニンニク・ピクルス・ケッパー・香草などの薬味と卵黄を混ぜ合わせた洋風ユッケのようなもので、フランスの伝統料理のひとつ。タルタルとは、生のまま細かく刻んだものを指し、魚のタルタル(魚と香草を混ぜ合わせたもの)も存在します。

L'Atelier du Tartare 新感覚!パリのタルタル専門レストラン

オーナーは、人びとの健康志向が高まる中、生魚・生肉にフォーカスしたタルタルとカルパッチョの専門レストランを開いたら成功するのでは?と思いつき、このお店をオープンしたといいます。レストランではなく「Atelier(アトリエ)」と店名に付けたのは、オリジナリティーに富んだレシピをクリエーションする場所という意識を高めるためで、実際にレストランのメニューは頻繁に変わります。また、魚・肉のそれぞれの素材の味を生かしたレシピをきちんと考えていきたいという思いも込められているといいます。

メニューには、牛のタルタル、スズキのタルタルといった伝統的なものの他、カリカリのケッパー・アンチョビ入りの仔牛のカルパッチョ、ズッキーニ・プチトマト・バジルのベジタリアンカルパッチョといった個性的なものもあり、マンゴーのムースやドレッシングのエスプーマ仕立て添えなど独自の創作が加えられています。皿には食用花が添えられることもあり、彩りが美しく、新鮮な素材やユニークな組み合わせのソースが驚きを与えます。

L'Atelier du Tartare 新感覚!パリのタルタル専門レストラン

L'Atelier du Tartare 新感覚!パリのタルタル専門レストラン

パリの老舗高級ホテル「Hôtel Ritz」で修行したシェフが振る舞うL'Atelier du Tartareの料理は、味はもちろんのこと、目にも美しく、美食家たちを満足させるいま注目のレストランです。リピーターも多く大好評のため、近々パリ左岸にも新店をオープンする予定で、いずれは海外にもレストランを開くことを検討しているといいます。美食の街パリを訪れる際のグルメ候補にぜひ加えてみてくださいね。

L'Atelier du Tartare 新感覚!パリのタルタル専門レストラン

L'Atelier du Tartare
http://www.atelierdutartare.fr/

このエントリーをはてなブックマークに追加