World Topics Shanghai, CHINA
世博会博物館 世界初!万博をテーマにした巨大博物館がオープン

世博会博物館 世界初!万博をテーマにした巨大博物館がオープン

史上最高の入場者数(約7,300万人)を記録した上海万博が閉幕して7年が経った2017年5月、上海市内に万博をテーマにした世界で初めての博物館「世博会博物館」がオープンしました。

上海の地元設計事務所「華東建築設計研究院」が手がけた建築は、常に変化し、生まれていく雲のイメージを歴史に例えて造られた
上海の地元設計事務所「華東建築設計研究院」が手がけた建築は、常に変化し、生まれていく雲のイメージを歴史に例えて造られた

同博物館は、上海市政府とパリに本部を置く博覧会国際事務局が閉幕後から共同で進めてきたプロジェクト。1851年のロンドン万博から、2015年ミラノ万博までの歴史と展示物、モニュメントのレプリカまでがぎっしりと展示されています。
歴代の万博で発表されてきた家電や乗り物がわかる立体年表、大阪万博の太陽の塔のレプリカ、各万博会場のジオラマなどに圧倒されます!もちろん、上海万博開催時に各国のパビリオンで展示され、その後上海市に寄贈された展示物の数々も陳列されています。

広大な展示フロアに各国の記念モニュメントが並ぶ
広大な展示フロアに各国の記念モニュメントが並ぶ

歴代の万博で発表された機器の模型を並べた立体年表
歴代の万博で発表された機器の模型を並べた立体年表

親子連れや小中学校の校外学習にも人気
親子連れや小中学校の校外学習にも人気

上海万博開催時は6〜9時間待ちだった中国館の展示物も見ることができる
上海万博開催時は6〜9時間待ちだった中国館の展示物も見ることができる

各国パビリオンからの寄贈物がぎっしりと展示されている
各国パビリオンからの寄贈物がぎっしりと展示されている

土地活用、景気、環境など、万博閉幕後は何かと議論になることが増えますが、開催内容をコンパクトにまとめて常設展を行うというアイデアは、たいへん意義のあることではないでしょうか。「世博会博物館」は現時点で大混雑が続いており、入場者数は一日4,000人限定(予約制)。入場料は無料です。

2017年6月10日~9月10日の期間、カザフスタンのアスタナで開催中のアスタナ国際博覧会、そして2020年にはUAE・ドバイで中東・アフリカでは初の万博が開催されますね。その時代時代の社会や世界情勢を辿り、未来への想いを巡らすことのできるこの博物館、ぜひ一度訪れていただきたいスポットです。

世博会博物館
上海市蒙自路818号
021-2313-2818
www.expo-museum.org

このエントリーをはてなブックマークに追加