World Topics  London, UK
Alice's Adventures Underground ミステリアスな体験型シアターで不思議の国のアリスの世界へ

Alice's Adventures Underground ミステリアスな体験型シアターで不思議の国のアリスの世界へ

壁一面がカラフルなグラフィティで埋め尽くされたグラフィティアートの聖地、通称「バンクシートンネル」と呼ばれる、ロンドンのターミナル駅・ウォータールーの高架下。その一角に、気をつけて見ていないとうっかり見逃してしまいそうなシアターがあります。

そのミステリアスな雰囲気に包まれたシアターで、みなさんもよくご存知の童話「不思議の国のアリス」の芝居が上演されています。しかも、ただの芝居ではありません。観客自らが、迷路のような作りのシアター内を移動しながら楽しむ参加型の芝居体験なのです。


© Les Enfants Terribles

芝居内容は、イギリスで最も権威があるとされている、毎年優れた演劇・オペラに与えられるオリヴィエ賞にもノミネートされた大人向けの「Alice's Adventures Underground」と、子ども向けにアレンジされた「Adventures in Wonderland」という2つの「不思議の国のアリス」を題材にした演目が楽しめます。奇妙な場所でユニークな体験をしたい大人にも大人気なのはもちろん、椅子にじっと座っていられない子どもでも楽しめる「観客参加型」の芝居体験ということで親子連れにも大好評。


© Les Enfants Terribles

この特別な体験は、不思議な小瓶を「飲むか、飲まないか?」どちらか一方を選択するところから始まります。
二手のグループに分かれた観客は、ストーリーテラーに先導されながら迷路のような作りの不思議の国を、時にはおそるおそる、時には小走りになりながら進んで行きます。各所で本の中の登場人物を演じる俳優や女優の呼びかけに答えたり、小さなドアを屈んで入ったりしながら、白ウサギをみんなで追いかけていくというアドベンチャー仕立て。
最後には、実際にアリスのティーパーティーが楽しめるカフェがあったり、シアター内の舞台美術はとても良く作り込まれていて、一見の価値ありです。

2017年の公演開始は4月から9月末まで。芝居体験は時間制で15分刻みのスロットとなっています。すでに売り切れの日もあるため、ロンドンの片隅でミステリアスな世界に迷い込みたい方は、どうぞお早めに手配を。

Alice's Adventures Underground
https://www.alice-underground.com/

このエントリーをはてなブックマークに追加