World Topics Valencia, SPAIN
Batucada スペインのお祭りの新たな盛り上げ役!多民族音楽パフォーマンスでノリノリ

Batucada スペインのお祭りの新たな盛り上げ役!多民族音楽パフォーマンスでノリノリ

スペインのお祭りやイベントに欠かせないのが、音楽とダンス!

バレンシアではもともと「Banda(バンダ)」と呼ばれる楽団が、スペイン三大祭りの一つ「火祭り」や村祭りには欠かせません。このバンダは吹奏楽と打楽器のいわばスペイン版ブラスバンドで、伝統的な楽曲を演奏しながら町中を練り歩きます。小さい頃からバンダに所属して演奏を始めるバレンシア人も多く、スペインの中でもプロ吹奏楽奏者は圧倒的にバレンシア出身が多いのだとか。

ただこの伝統的なバンド音楽、お祭りの高揚した気分は味わえるものの、踊るには少々リズム感が足りません・・。そこで最近バレンシアやスペイン国内のお祭りでよく見かけるようになったのが「Batucada(バトゥカダ)」と呼ばれるブラジルで発展したパーカッション・パフォーマンス。そのルーツはアフリカともいわれ、さらにサンバの要素も加わっています。
アフリカとブラジルがミックスされたアフロ・サンバとくれば、もちろん思わず身体が動き出すリズム感!スペインにはフラメンコ以外にも、ホタなど様々な民族舞踊がありますが、振付やステップを気にせずに抜群のリズムに合わせて踊れるこのバトゥカダが、スペインのお祭りの新しい盛り上げ役となっているのです!

Batucada スペインのお祭りの新たな盛り上げ役!多民族音楽パフォーマンスでノリノリ!

バトゥカダがひと度始まると、圧倒的なパーカッションの音とリズムに人が集まってきて、自然と踊り出す人も。最近ではお祭りで演奏するだけではなく、様々なイベントやセレモニー、カーニバル、結婚式など人が集まるところからパフォーマンスの依頼を受けたり、海外遠征をするグループも出てきています。

そして何よりバトゥカダが急速に広まったのは、パフォーマンス側がとにかく楽しめること。人種、年齢、性別を超えたメンバーが練習のために集まり、身体を動かしながら太鼓を叩きまくるとストレス発散にも最高。さらにその成果をイベントなどで披露するのが何ともいえない快感で、スペインには現在60以上のバトゥカダチームができました。
グループによっては、キューバ音楽、フラメンコ、レゲエ、インド音楽などを自由に掛け合わせることもあるとか。

音楽で国境を悠々と超え人びとを熱狂させるバトゥカダ、いつの日か日本の和太鼓とのフュージョンにも期待です!

このエントリーをはてなブックマークに追加