World Topics NY, USA
Restaurante El Diablo マグマ熱でグリルしたステーキを堪能!「悪魔」という名のレストラン

Restaurante El Diablo マグマ熱でグリルしたステーキを堪能!「悪魔」という名のレストラン

大西洋に浮かぶカナリア諸島は、地理的にいうとアフリカ大陸モロッコの西側に位置する7つの群島です。年間平均気温は22度ほどと温暖で、どの島にも美しいビーチがあり、年間を通じてリゾート客を惹きつける魅力にあふれています。

その中でも、火山が形成した独特の風景を持つランザローテ島は、1970年代から観光地としての開発が進んだ半面、かつて原住民だったグアンチェ族なる白人系の民族が築き上げた独自の文化が色濃く残るユニークさがウリの島です。火山の噴火によってできた、島中を覆いつくす火山岩と砂漠が作り出した月面のような風景が広がり、休火山の周囲を見学するツアーも人気です。

Restaurante El Diablo マグマ熱でグリルしたステーキを堪能!「悪魔」という名のレストラン

そして、そんな風景が広がるティマンファヤ国立公園のど真ん中に、火山の地熱を調理に利用し、美味しい料理を提供するユニークなレストランがあります!
レストランの名前は「El Diablo(エル・ディアブロ)」。これはスペイン語で「悪魔」を意味します。真っ黒な火山岩の間にふつふつと沸くマグマの美しくも不気味な動きを目の当たりにすれば、そのぴったりな命名に納得するでしょう。

このレストランの目玉は、なんといっても地下約3メートルの場所に掘られた穴から沸きあがるマグマの熱をたたえた巨大なグリルです。1824年に噴火して以来、静かに地下のみで活動するマグマの熱を利用したバーベキュー・グリルは、肉や野菜をほどよく焼くのにうってつけの400℃に保たれています。
バーベキューの具も多彩でびっくり!はるかアルゼンチンから輸入されるビーフステーキ、ポルトガルで育成されたバイオ・チキン、そしてスペイン南部で収穫される野菜などバラエティに富んだ食材の中から好きなものを選ぶことができ、マグマの熱でグリルしてもらいます。カナリア諸島ならではのスパイシーなマヨネーズソース「モーホ・ソース」をかければこれまた絶品!

Restaurante El Diablo マグマ熱でグリルしたステーキを堪能!「悪魔」という名のレストラン

Restaurante El Diablo マグマ熱でグリルしたステーキを堪能!「悪魔」という名のレストラン

この「エル・ディアブロ」のダイニング・ルームからは、雄大な休火山を擁するティマンファヤ国立公園の全貌が見渡せます。SF世界のような絶景を眺めながら、マグマの熱でグリルした料理を満喫する・・・これぞランザローテ島の究極の楽しみ方といえるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加