World Topics Copenhagen, DENMARK
Inderhavnsbroen 美しい港町ニューハウンの新しい魅力をつなぐ橋

Inderhavnsbroen 美しい港町ニューハウンの新しい魅力をつなぐ橋

コペンハーゲンといえばここ!というほど、ガイドブックに必ず登場する港ニューハウン。カラフルな建物と運河に浮かぶボートには、突き抜けるような青空がよく似合います。もともと観光客や水辺を愛する人びとで賑わうスポットですが、最近さらにその魅力がグッとアップしています。以前は行き止まりだった港の先には大きな橋「Inderhavnsbroen」が建設され、2016年7月ついに開通し、向こう岸に徒歩でも自転車でも気軽にアクセスできるようになりました。

コペンハーゲンの街に暮らす人ならこの橋の開通がどれだけ画期的なことか、肌で感じているはずです。以前はかなり回り道をしないとアクセスできなかった対岸のクリスチャンハウン・ホルメン方面にフラッと足を延ばせるようになったのですから。しかも、贅沢にも眼下に広がる穏やかな運河と行き交う船やボートの美しい風景を眺めながら。

開通した橋Inderhavnsbroen、自転車道と歩道に分かれている
開通した橋Inderhavnsbroen、自転車道と歩道に分かれている

橋から眺める美しい風景
橋から眺める美しい風景

船やボートが通過できるように橋の一部は定期的に開くようになっている。パカッと橋が開き、空高く上がっていく様子を眺めるのはそれだけでも楽しい
船やボートが通過できるように橋の一部は定期的に開くようになっている。パカッと橋が開き、空高く上がっていく様子を眺めるのはそれだけでも楽しい

もちろん橋の開閉中は歩行者も自転車も待機しなければならず、ラッシュ時にはやや渋滞気味になる
もちろん橋の開閉中は歩行者も自転車も待機しなければならず、ラッシュ時にはやや渋滞気味になる

いまクリスチャンハウン・ホルメン方面にはホットな地区が登場し、多くの人が完成したばかりの橋を渡って対岸へと出かけています!

橋を渡ると、巨大倉庫を大胆に活用した大人気のグルメスポットがあります。倉庫内にはオープンサンド、ホットドッグ、寿司、バーガー、中華、フィッシュアンドチップス、メキシカン料理、韓国料理、タイ料理、ブラジル料理、インド料理、イタリア料理、コロンビア料理、ベトナム料理・・・じつにクオリティの高い多国籍の屋台が並びます。ジュース専門店、コーヒー専門店、ベジタリアン専門店、チーズケーキ専門店などもあります。さらに嬉しいのはその値段。コペンハーゲン市内のカフェ・レストランでの食事代を考えると、屋台の値段は比較的リーズナブルで良心的。トレンドの最先端を行くようなクールな雰囲気と独特の熱気に包まれ、友達や仲間と盛り上がるにはもってこいの場所です。

巨大倉庫Papirøenのなかには多国籍の屋台が並びにぎわう
巨大倉庫Papirøenのなかには多国籍の屋台が並びにぎわう

夏季の天気が良い日には倉庫の外にも人があふれます。いかにも青空と太陽が大好きなデンマーク人らしい光景です。人びとは陽光の反射する輝く運河を眺めながら気持ち良さそうに腰を下ろして時間を過ごします。

夏季の天気が良い日には屋外のベンチが大人気
夏季の天気が良い日には屋外のベンチが大人気

巨大倉庫Papirøenの外は日光浴やおしゃべりを楽しむ人であふれている
巨大倉庫Papirøenの外は日光浴やおしゃべりを楽しむ人であふれている

この橋の開通は港町ニューハウンの潜在的な魅力を開花させたといっても過言ではありません。街の新しい魅力をつくる都市開発の成功によって、人の大きな流れが生まれています。

2016年9月、NYを拠点とするMetropolis Magazineが「世界で最も住み心地の良い都市ベスト10」というランキングのトップにコペンハーゲンを選出したのは、この橋の開通と無縁ではないでしょう。近年コペンハーゲンには新たな空間やエリアが次々に生み出されています。廃れ寂れていた場所がいつの間にか人びとで賑わうホットなスポットに大変身していることも。これからもコペンハーゲンの独自の都市開発から目が離せません!

このエントリーをはてなブックマークに追加