World Topics Paris, FRANCE
Booty Therapy お尻を大胆にフリフリ!パリで話題の健康ダンス

Booty Therapy お尻を大胆にフリフリ!パリで話題の健康ダンス

パリの人気ダンススクール「Centre de Danse du Marais」や「Carreau du Temple」で、いま話題になっているのが「Booty Therapy」。なんと、ひたすら思い切りお尻を動かすレッスンなんです!。

主催者のマイムナ・クリバリさんは、マリ人の両親のもとパリ郊外で生まれ育ち、演劇を学びました。小さい頃から踊ることが大好きで、行きつけのクラブでその独特の踊り方がおもしろい、とオーナーから声をかけられて、ダンスイベントのオファーを受けたといいます。イベントは大盛況で、ダンススクールから講師としてレッスン開催の依頼があり、自ら生み出したダンスの講師となったのです。

その特有のダンスは2010年に「Booty Therapy」というネーミングに決め、現在はパリ以外でもレッスンを開催しています。「骨盤は感情の中心部」と話すマイムナさんは、骨盤・お尻を思い切り動かすことで女性らしさを認識し、不安・ストレスから自分を解放することが重要だといいます。

パリでは、ビヨンセやリアーナのミュージック・クリップで見られるようなお尻をシェイクするセクシーなダンスを踊ってみたい、彼女たちのようにセクシーになりたい、と願う女性が増えているようで、ズンバ(ZUMBA)など、激しい動きをするエクササイズやダンスも流行しています。
生徒たちは、初めのうちは思い切りお尻を動かすマイムナさんを見て、驚愕したり、顔を真っ赤にしてモジモジしたり、自分にはできそうにないと弱気な発言をするそうですが、徐々に抵抗がなくなり、お尻を思い切り動かして、楽しそうに踊り出すといいます。開放感に満たされて、自分により自信が持てるようになった、自分らしさを取り戻した、という生徒も多いようです。

恥じらいを捨てて、お尻をブンブン振って、自分らしさを見つめ直す機会になるかも?!

このエントリーをはてなブックマークに追加