World Topics Shanghai, CHINA
奇境(Gin SPA) 映画を見ながら極上マッサージ体験!いたれりつくせりの女性向けスパ店

奇境(Gin SPA) 映画を見ながら極上マッサージ体験!いたれりつくせりの女性向けスパ店

20〜30代の上海人女性にとって、マッサージ店はカフェやカラオケと同等の身近な存在です。「女性向けマッサージ・スパ」を検索すると、上海市内に8000店舗以上。中間層以上のOLの多くが頻繁に利用しているとみられます。そのため、ほとんどの店舗が女性をターゲットにしており、ユニークなサービスやインテリアで差別化を図っています。例えば、日系の「極楽湯」も、オープンしてから日本との客層の違いに気づき、女性用ロッカーを増やす、ネイルサロンを入れるなど若い女性向けに方向転換しています。

そんな中で注目を浴びているのが、北京で成功を収めたスパチェーン「奇境(Gin SPA)」です。店内は映画をテーマにしており、『ラスト・エンペラー』『花様年華』などをモチーフにしたスパルームや、映画を見ながら施術を受けられる足マッサージ室、四方の壁と天井に映像が映し出される個室なども整備。90分コースの施術でも、お茶とケーキの無料サービスで2時間の映画を楽しむこともできます。

奇境(Gin SPA) 映画を見ながら極上マッサージ体験!いたれりつくせりの女性向けスパ店

奇境(Gin SPA) 映画を見ながら極上マッサージ体験!いたれりつくせりの女性向けスパ店

その他にも、Wi-Fiと電源の提供(各スマホの機種に合う充電器も完備)、入り口のカフェスペースの利用(ノートパソコンを広げて仕事している女性も)も無料。大きめのカップにたっぷりのお茶が出るため、飲みきれない場合はテイクアウト用のカップに入れて持ち帰ることも可能です。

素材となるスケートボードを前にしたオーナーのリンジーさん。デザインも自ら担当する

CEOの王育智氏は元レノボグループの幹部。マッサージとマルチメディアを融合させた空間など、IT畑のオーナーらしいコンセプトが受けているようですが、自身の経験をもとに考案した癒し空間だからこそ、働く女性たちの支持を集めているのかもしれません。不必要に来店を促すようなアピール(ポイントカード・会員カード)は一切発行しないこと、客が不安になるような中医学的アドバイス(身体の悪い箇所を指摘するなど)はしないことなどもパンフに明記されています。

働く女性のことを考えた、ユニークな「奇境」スパサービス。日本にもこんな魅力的な場所があったら行ってみたいですね!

MapleXO

【奇境(Gin SPA)上海旗艦店】
営業時間:12:00〜24:00
予算:160元~/60分
※9月現在、上海に3店舗、北京に10店舗以上

このエントリーをはてなブックマークに追加