World Topics Portland, USA
MapleXO ポートランド発!スケートボードをリサイクルして作るジュエリー・ブランド

MapleXO ポートランド発!スケートボードをリサイクルして作るジュエリー・ブランド

ポートランドは「全米で最もスケートボードにフレンドリーな都市」と言われるほど、スケートボードカルチャーが盛んな場所。スケートボードは自転車と同じ扱いで、道路でのスケートボードも合法です。スケートパークや専用レーンもあり、ショップやメーカーも豊富です。

そんなポートランド発の「MapleXO(メイプルXO)」は、使い古したスケートボードや、スケートボードを作る過程で廃棄される板を使ったジュエリー&アクセサリーブランド。ボードメーカーやショップと連携し、ボード製作の過程で出る廃棄物を集めてレイヤー素材にする技術を開発。ボードのカラフルな側面を活かしたジュエリーはすべて手作りされ、ひとつとして同じものがないユニークなものです。

(左)スケートボードをくり抜き、表面をスムーズなアングルをつけたブレスレット(右)ボードのチップを使って制作中の作品
(左)スケートボードをくり抜き、表面をスムーズなアングルをつけたブレスレット
(右)ボードのチップを使って制作中の作品

スケートボードのタイヤを使った植木鉢
スケートボードのタイヤを使った植木鉢

オーナー兼創立者のリンジーさんも、もちろんスケートボーダー。スタジオ兼ショップの「ザ・ミル」には、「メイプルXO」の商品はもちろん、スケートボードを通して知り合った仲間のアイテムも並ぶ。

素材となるスケートボードを前にしたオーナーのリンジーさん。デザインも自ら担当する
素材となるスケートボードを前にしたオーナーのリンジーさん。デザインも自ら担当する

ポートランドに行く際には、ぜひ訪れてほしいショップです。

MapleXO

このエントリーをはてなブックマークに追加