World Topics Bangkok, THAILAND
JJ Green Market いまどきバンコクっ子が集まるナイトマーケット

JJ Green Market いまどきバンコクっ子が集まるナイトマーケット

最近バンコクの若者の間で旬なナイトスポットのひとつが「JJグリーンマーケット」。世界からバイヤーが集まることで知られる「チャトチャック・ウィークエンド・マーケット」(通称JJ)の会場横に2014年に登場したナイトマーケットです。

JJ Green Market

昼のマーケットが終わる18時頃、にわかに活気づいてくるのが歩いて5分ほどの場所にあるJJグリーンマーケットの会場です。週末の夜になると、最寄りのBTS(スカイトレイン)チャトチャック駅、MRT(地下鉄)チャトチャックパーク駅からJJグリーンマーケットへと向かう人の行列で歩道が埋まってしまうほどの盛況ぶり。

昼の巨大マーケットでは衣服や伝統的なタイ雑貨、食器類、植木やペットなどありとあらゆるものを販売しているのに対して、JJグリーンマーケットは若者に特化したファッションアイテムを中心とした品揃えで、名前の通り、所々にヤシの木を配した南国ムードあふれる雰囲気。オープンエアのバーやレストランも数多く軒を連ね、若手タイ人アーティストたちが熱唱するライブハウスも備えています。マーケットという以上に、夜の心地よいスポットとしての存在感を確立しています。

JJ Green Market

JJ Green Market

“蚤の市”をイメージしているというショッピングゾーンには、古い倉庫風の店舗が並び、デニム製品やTシャツ、ビーチサンダル、アンダーウェアなど、いずれもトレンド&デザイン性を重視したファッションアイテムがずらり。ほとんどの商品が手頃な若者向けの価格帯であることも人気の理由でしょう。

JJ Green Market

飲食エリアも廃材をリサイクルして椅子にするなど、カジュアルながらも最近のトレンドを意識したスタイルになっています。経営者もいまどきのタイ人の若者が多く、B級タイ料理、ハンバーガーから西欧料理まで幅広い料理が楽しめます。カクテルやビールもお手頃価格で提供し、深夜1時頃まで営業しています。そうした要素が合わさって、このマーケット空間全体がゆるくて居心地の良い空間になっています。

JJ Green Market

オープンから約2年が過ぎ、ますます存在感を増しているJJグリーンマーケット。
ここ最近では欧米人観光客の姿も多く見かけるようになりました。今後も注目のスポットです!

JJ Green Market
1 Kamphaeng Phet 3, Chatuchak, Bangkok
https://www.facebook.com/jjgreen59

このエントリーをはてなブックマークに追加