World Topics  From Shanghai, CHINA
多肉植物ブーム-働く上海女性が癒しを求めて集まる「多肉植物DIYカフェ」

多肉植物ブーム-働く上海女性が癒しを求めて集まる「多肉植物DIYカフェ」

大雑把なようでいて、意外と繊細な部分を気にする人が多い上海人。
たとえば、日本人はさほど気にしないコスメの使用期限や、食べ合わせ、食物アレルギーなどにも敏感な人が多いようです。オフィスでは、コピー機近くの席が敬遠されます。「輻射(ふくしゃ)」(電磁波)が出るからだそうで、コピー機導入後に体調を崩す人も珍しくないようです。

この「輻射」を吸収してくれるという説と、見た目のかわいらしさに癒されるということから、上海では数年前から働く女性を中心に多肉植物ブームが起きています。このブームに乗って、昨年末頃から増えているのが、多肉植物の寄せ植えDIYカフェ。その名の通り、カフェで店員さんに多肉植物の寄せ植えを習い、作った物を持って帰ることができるカフェです。

多肉植物ブーム-働く上海女性が癒しを求めて集まる「多肉植物DIYカフェ」

多肉植物ブーム-働く上海女性が癒しを求めて集まる「多肉植物DIYカフェ」

店内にはたいてい猫が飼われていて、「寄せ植えする様子を猫が見守ってくれる」という究極の癒し空間になっています。このカフェの利用を会社の福利厚生に取り入れている企業もあるとか。

多肉植物ブーム-働く上海女性が癒しを求めて集まる「多肉植物DIYカフェ」

働く上海人女性がいま求めるものは、癒しと健康。これをテーマにしたお店は自然に注目が集まるようですよ。

【カフェ事例】
多肉的下午茶時光:上海市中山北路3325号1階 189-3003-0018

当珈琲遇到多肉:上海市天平路衡山路口 021-6048-4123
※その他にも同様のカフェが多数あります

ちなみに、この多肉植物ブームの影響から、個人経営のパティスリーやケーキショップで多肉植物を精巧に模したデコレーションケーキなども登場し、若い女性を中心に人気になっているんです!日本では考えられないような、ユニークなトレンドですね!

多肉植物ブーム-働く上海女性が癒しを求めて集まる「多肉植物DIYカフェ」

このエントリーをはてなブックマークに追加