World Topics  From Berlin, GERMANY
Spreeprinzessin ベルリンの船上でテクノパーティー!

Spreeprinzessin ベルリンの船上でテクノパーティー!

ベルリンはヨーロッパの中でも「パーティーの街」として知られています。ただ、ベルリンに欠けているものをひとつ挙げるとすると、それは海。数年前から一部のパーティー好きの間で人気だった「船上のパーティー」が、どんどん市民権を得てきているのは自然なことかもしれません。

パーティー船の「Spreeprinzessin(シュプレー川の王女)」は、14時半に港を出港します。パーティーが始まるのは、船が本格的に走り始めてから。そこで、まるでスタートの合図があったかのように、300人のパーティー客たちが一斉に踊り出すのです!
橋の下を通るときは一気に盛り上がりが増します。それはなぜか?橋の下は音響がよく、音楽が一層大きく聞こえるからなんです。みんなパーティー慣れしてるんですね。

この船上パーティーは6時間ほど続き、途中下車が出来ないため、パーティーが終わる頃にはほぼ全員と顔見知りになるといいます。船を降りたら知り合った者同士、地上でパーティーの続きに繰り出すとか。

シュプレー船上でのパーティーはドイツ中ですでに有名になっており、36ユーロのチケットは発売後15分で完売するそうですよ。