World Topics  From  Berlin, GERMANY
Trabi-Safari 旧東ベルリン時代のあこがれの車でタイムスリップの旅へ!

Trabi-Safari 旧東ベルリン時代のあこがれの車でタイムスリップの旅へ!

「トラバント(Trabant)」とは、旧東ベルリン時代に好んで乗られた車。愛らしい四角形をしたこの車は、見る人にすぐに旧東時代を思い起こさせるほどです。当時は欲しいと思ってもなかなか手に入れることができなかった車で、現代のベルリンでも「トラビ」の愛称で親しまれています。いまベルリンでは、このトラビに3D映像上で乗車し旧東時代の街にタイムスリップしたような体験と、実際にこの車で現代のベルリンの街を走ることができる体験サービスが登場しています!

旧東ベルリンの中心地だった場所に位置するDDR museumでは、トラビに乗車して視覚的な過去への旅を楽しむことができます。車に乗り込み、鍵を回したら、フロントガラスに広がる風景は旧東ベルリン独特の風景である広大な集合住宅地が映し出される3D世界。この車は、ブレーキをかけたり、走行速度を落としたり、左右に曲がったりもでき、その度に目の前の風景もあわせて変化し、まさに過去の街をドライブしているような体験を楽しむことができるのです。

また、本物のトラビに乗車して現在のベルリン市内を走行できるプランを提供する会社もあります。例えば、アレクサンダー広場に集合し、走行に関する説明を受けたあと、実際のトラビに乗車。車内には無線が設備されており、有名な観光名所、ベルリン旧壁跡やブランデンブルク門辺りを通過する際に、その歴史を説明してくれる仕組みになっています。

Root Garden 都市に現れた田園カフェが富裕層バンコクっ子のトレンドスポットに

過去の遺産と現代のテクノロジーを融合させたこのようなユニークな体験サービス、これからますます注目されそうですね!