World Topics  From Alkmaar, NETHERLANDS
Indoor City Camping 究極のバカンスを「屋内キャンプ」で満喫!

Indoor City Camping 究極のバカンスを「屋内キャンプ」で満喫!

人生でもっとも大切なイベント、と聞いたとき、あなたなら何を連想しますか?きっと「卒業」や「就職」、「結婚」などを頭に思い浮かべるのではないでしょうか。
しかし、ヨーロッパの人たちに尋ねると、「人生でいちばん大切なイベント?そりゃ、バカンスしかないでしょう!」と答える人が多いのには驚かされます。日々せっせと働くのはバカンス費を捻出するため、とまで言い切る彼らにとって、バカンスは「つかの間の休日」ではなく、人生最大の思い出づくりのための最重要イベントなのです。

そんな彼らが今、バカンスの目的地に求めているのは、「何でもありのフレキシブルさ(柔軟性)」だといいます。たとえば、混み合うサマーシーズンでもリラックスできる静かな環境、それでいてショッピングにも便利で、観光やグルメ巡りにも気軽に出かけられて、清潔で快適な宿泊施設に泊まれて、美しいビーチが近くにあるならなお良し・・・と、彼らの希望を全て叶えるのは容易ではありません。
しかし、そんなニーズに応える、インパクト大のバカンス地がオランダに登場しました!観光やショッピング、グルメ巡りへのアクセスも良く、年間を通して屋内でアウトドア気分を楽しめるという、彼らの要望を満たすキャンプ場、その名も「インドア・シティ・キャンピング」です。オランダ西部・アルクマール市にあるこの宿泊施設は、元自動車修理会社の地階を改造したもので、内部には宿泊できるように美しくリノベーションされた、60年代のレトロなキャンピングカーやミニ・キャラバンが置かれています。

これらのキャンピングカーには、キッチンやトイレ、そして無料Wi-Fiも整備されており、快適さも評判です。せっかくのバカンス、出来るだけ何もしたくない、という人たちには、オーナーによる朝食やランチの提供もあり、その味もレストラン顔負けだそう。

リラックスするために、週末のみをここで過ごすオランダ人も多い(画像提供:Origineel Overnachten)
リラックスするために、週末のみをここで過ごすオランダ人も多い(画像提供:Origineel Overnachten)

この施設の考案者兼オーナーのエドウィン・ライマース氏の地元でもあるアルクマール市には、世界中から観光客が訪れる優れた歴史的遺産も多く、ショッピングにも事欠かず、美しいビーチもあります。それならば、さらにバカンス客の滞在にふさわしい宿泊所を提供したいと考えた彼が思いついたのが、この屋内キャンピング場でした。
屋内でキャンピングカーに寝泊りし、観光スポットに恵まれたアルクマール市を訪れ、さらにアムステルダムなどの近郊都市へも簡単に足が延ばせる快適な「インドア・シティ・キャンピング」。小規模ながらもその話題性は高く、国内はもちろん、海外からも注目を集めています。オランダ発、究極のバカンス地としてブームとなるか?!

国内のテレビ番組でも、その人気ぶりとユニークさが紹介された。テレビ出演者とオーナーのライマース氏(左端)(画像提供:Campingtrend.nl)
国内のテレビ番組でも、その人気ぶりとユニークさが紹介された。テレビ出演者とオーナーのライマース氏(左端)
(画像提供:Campingtrend.nl)

アルクマール市近郊を走行する観光バス。季節を問わず訪れる価値大の都市で、首都アムステルダムへのアクセスも良い(画像提供:Alkmaar toeristbureau)
アルクマール市近郊を走行する観光バス。季節を問わず訪れる価値大の都市で、首都アムステルダムへのアクセスも良い
(画像提供:Alkmaar toeristbureau)

Indoor City Camping Alkmaar : http://www.indoor-city-camping-alkmaar.nl/