World Topics  From  Bangkok, THAILAND
Bike For MOM 王妃への敬愛、ギネス認定サイクリングイベント

Bike For MOM 王妃への敬愛、ギネス認定サイクリングイベント

“国民が心をひとつにして何かを成し遂げることで王室への敬愛の気持ちを表そう”

毎年8月12日、現タイ王国国王ラーマ9世の王妃であるシリキット王妃の誕生日(タイの母の日)には祝賀行事が行われますが、今年はかつてないビッグイベント「Bike For MOM」が開催され、大きな注目を集めました。

総距離43kmを自転車で走行するこのサイクリングイベントは「王妃の誕生日を祝い、国家に愛と調和を取り戻そう」と、プラユット首相が発案したもの。みんなでワイワイお祭り気分で盛り上がることが大好きなタイ人の国民性にもぴったりで、開催前から国中で大きな話題となりました。1ヶ月以上も前からメディアも「Bike For MOM」で持ち切りで、各県で同イベントに向けて走行練習に励む人の姿が新聞やTVにも頻繁に登場。連日TVCMも流れ、王妃のシンボルカラーの青いシャツは飛ぶように売れました。7月25日の事前予約日には登録希望者数千人が炎天下の中、長蛇の列を作りました。

そしてイベント当日。総参加者はなんと14万6,266人!世界最大のサイクリングイベントとしてギネス記録を更新したのです!王妃の息子であるワチラロンコン王子が参加したことでも話題となり、大盛況のうちに幕を閉じました。多くの国民が「愛国心と団結心をあらためて感じることができた」という今回のイベント。タイ国民の王室への敬愛の深さは有名ですが、このイベントで国民の中でますます愛国心や団結心が高まったと同時に、世界にもその姿が発信されることになったのです。

Bike For MOM 王妃への敬愛、ギネス認定サイクリングイベント

Bike For MOM 王妃への敬愛、ギネス認定サイクリングイベント