World Topics  From  Rio de Janeiro, BRAZIL
Rio Hoppers 陽気なリオっ子とリンディーホップ

Rio Hoppers 陽気なリオっ子とリンディーホップ

踊るのが大好きなリオっ子たちの間で最近流行っているのがLindy Hop(リンディーホップ)というダンス。1920年代頃ニューヨークのハーレムで生まれたリズムに合わせてダイナミックな動きをするスウィングダンスです。90年代に世界各地でリバイバルブームが起こり、世紀をまたいだダンスカルチャーがいま、リオの若者たちの心を射止めているのです。

ブームの火付け役はRio Hoppers(リオホッパー)というダンスグループで、ダンス教室やパーティーを定期的に開催し、ダンスの紹介と普及に努めています。また最近ではテレビドラマでも取り上げられたこともあって、さらに認知度が上昇。リオのレーミ海岸では毎月第3日曜日に青空教室も始まっています。いつどこで誰とでも踊れるような即興性もあり、毎月いろいろな場所で開催されるダンスパーティーでは、20~50年代のヴィンテージ衣装がドレスコードの仮装ダンスパーティーで、陽気なリオっ子が集まれば盛り上がらないわけがありません。

そんなスウィングダンスの魅力をグループのメンバーの一人、シンチアさんはこう話します。「リンディーホップは踊りの規則に縛られず、自由に表現できるのがいいの。とにかく楽しくて、この喜びが周囲に拡散し、踊っている人たちが一致団結する調和の力を感じます」

踊りの場がみんなの喜びで一杯になる。カーニバルとの共通点を見つけ、リオっ子たちが夢中になる理由がわかったような気がしました。