おいしいEdea 横浜・野毛

萬里

萬里

餃子の神様

特集でもインタビューにご協力いただいた野毛地区街づくり会理事・福田豊さんが店主を務める中華料理店「萬里」。創業は昭和24年、野毛では知らない人がいないほどの老舗です。

戦時中、中国(当時の満州)に暮らしていた福田さん一家。満州で出逢った「豚饅頭(現在の日本でいう焼餃子)」に福田さんの母が感動し、通いつめてレシピを学んだそうです。
終戦後、満州から引き揚げてきた福田さん一家は、貧しいなかでお金の足しになればと、野毛の地で豚饅頭店を開業。当時の日本の庶民はまだ餃子という食べ物は知りませんでしたが、予想に反し、またたく間に爆発的にヒット!野毛界隈で、大きな話題となったといいます。

「日本で初めて餃子を出した店」といわれることもあったようですが、その事実は定かではありません。ただ、間違いなく横浜・野毛の人たちにとっての初めての餃子は、福田さんの母が虜になって持ち帰った、この萬里の餃子だったのです。

萬里の餃子は、とてもシンプル。使っている材料は豚バラ肉と白菜、にんにくとショウガのみ。しかし、焼き加減や具材の絶妙なバランスなのか、誰もがうなるおいしさなのです!もちろん萬里でも一番の人気メニュー。萬里ではお酒にも合うようにと、甘味が出るキャベツを使わずに白菜を使っているそうですよ。

福田さん

福田さん

我が家の神様は「餃子」です(笑)キリストでも仏様でもありません。
だってそうでしょう。理屈じゃなく、家族で食べるものが食べられて、それがいちばんの幸せじゃないですか。

(左)焼き餃子 1人前6個330円(税別)、(右)豊富なメニューで迷うこと必至
(写真左)焼き餃子 1人前6個330円(税別)、(写真右)豊富なメニューで迷うこと必至

ちなみに他のメニューも豊富なので萬里で中華の宴もよし、餃子と一杯やってからはしご酒にでかけるもよし。

野毛を訪れる際は「餃子の神様」に会いにぜひ萬里へ。

萬里

萬里


住所:神奈川県横浜市中区野毛町2-71
電話:045-231-8011
営業時間:月~金 11:30~22:00、土・日・祝 11:30~22:30
定休日:年中無休