おいしいEdea 三重県・鳥羽市
海の駅 黒潮 相差店

海の駅 黒潮 相差店「銀の究極の海鮮丼」

地元海女が獲る海の幸をそのまま味わう醍醐味

鳥羽市相差町の三世代海女の娘、中川静香さんもオススメする「海の駅 黒潮 相差店」。このお店の名物は、なんといってもド迫力の海鮮丼です!好みやサイズによっていくつも種類がありますが、伊勢エビやアワビ、サザエ、まぐろ、ウニ、イクラなどなど、贅沢な海の幸がてんこ盛りです。

店舗が港や海女の漁場から近く獲れたての新鮮なネタが手に入るため、卸売市場を介さずに地元の海女たちから直接仕入れているとか。だからこそ、「醤油やソースなどでごまかさず、素材の味をそのまま味わっていただきたい」と、部長の松村原宏さんは言います。鮮度にとにかくこだわり、注文を受けてから水槽に食材を取りに行ってお客様に提供しています。

現在は相差店とパールロード店の2店舗。どちらも観光客や地元の人で賑わっています。

現在は相差店とパールロード店の2店舗。どちらも観光客や地元の人で賑わっています。

「この土地でしか食べられない味を存分に楽しんでください」と松村さん。鳥羽の豊かな海の恵みと海女文化の醍醐味が詰まった黒潮の名物海鮮丼をぜひご賞味あれ!

※写真は「銀の究極の海鮮丼」(伊勢エビのあら汁・小鉢付き)¥2,500

海の駅 黒潮 相差店

海の駅 黒潮 相差店


住所:三重県鳥羽市畔蛸町127-27
電話:0599-33-7108
営業時間:8:00~17:00
定休日:無休